ダイエット ボディメイク 食事

糖質との付き合い方

2021年4月12日

糖質のメリットデメリット

近年の糖質制限ブームの影響で

糖質=太る

と言うイメージ定着しています

確かに糖質のとりすぎや、脂質とセットで食べてしまうと太ります

長い目で見ると糖質はある程度とっていた方が身体の負担は少ないです

糖質のデメリット
食べ過ぎると太る
GI値の高い糖質は血糖値の乱高下起きるとメンタルの不安定、空腹でないのに空腹感を感じる

などがあります

糖質のメリット
筋肉の分解抑制と合成の手伝い(タンパク質の吸収)
GI値の低い糖質は空腹感が感じにくく、食物繊維多い為腸内環境にもいい

と言ったメリットもあります

糖質はタイミングと質と量さえ間違えなければ身体作りの強力な味方になります

低糖質でダイエットに成功すると糖質をとるのが怖く感じるかもしれませんが低糖質を続けると運動不足だと筋肉は減りますし、肝臓などにも負担が増えます

長い目でみて良い体型、太りにくい身体を作りたいなら糖質を味方につけましょう

糖質は悪ではなく上手く付き合って利用していくものです

  • この記事を書いた人

滝口和眞

ろっぽんぎの筋トレ屋さんのオーナー兼トレーナー。 学習院大学でエース → 独立リーグで4年間プレー → RIZAPで6年半ゲストのボディメイクをサポート → 開業。

-ダイエット, ボディメイク, 食事

© 2019 ろっぽんぎの筋トレ屋さん