コンデション 健康

糖化の影響

2021年4月17日

糖化って聞いた事ありますか?

余剰な糖質はタンパク質と結びつきAGEs(終末糖化産物)と言う老化物質になります

身体のコゲとも言われるAGEsが増えると

皮膚の老化や関節変形、動脈硬化、アルツハイマー

更には癌のリスクを上げる事になります

糖質は運動するためのエネルギーとして大切ですが過剰摂取は禁物です

特に血糖値を急激に上げる白砂糖、小麦粉などの過剰摂取はAGEs生成に強く影響します

老化や病気のリスクを下げたいなら

血糖値を急激に上げない低GIの食品を運動などで使用出来る分だけとるようにする事が大切です

運動をしないのに甘いものを食べ過ぎたり大盛りの主食を食べる事は老化と病気のリスクを上げる事に繋がります

糖化を起こさないようにして健康で若々しく暮らしましょう

  • この記事を書いた人

滝口和眞

ろっぽんぎの筋トレ屋さんのオーナー兼トレーナー。 学習院大学でエース → 独立リーグで4年間プレー → RIZAPで6年半ゲストのボディメイクをサポート → 開業。

-コンデション, 健康

© 2019 ろっぽんぎの筋トレ屋さん