ハウツー 筋トレ

筋トレメニューを考える時の10のポイント

筋トレメニューを考える時の10のポイント

 

1、1日で全身鍛えない

2、部位ごとに鍛える

3、同じ部位を何種目かやる

4、大きな筋肉から鍛える

5、沢山の関節を使う種目からやる

6、押す系、引く系等、似た動作の種目を固める

7、同じ種目は3〜5セット程度やる

8、高重量→低重量になるように組む

9、低回数→高回数になるように組む

10、出来る限り新しい刺激を入れる

 

1回の筋トレで全身をやったり

マシンをグルっとやったり

特定の種目しかやらないなどなど

 

正しくメニューを組めないと筋トレの本当の効果は得られません

 

筋トレをしようと思ったらYouTubeで特定の種目を調べるのではなく

 

まずは筋トレの基礎を学びましょう

  • この記事を書いた人

滝口和眞

ろっぽんぎの筋トレ屋さんのオーナー兼トレーナー。 学習院大学でエース → 独立リーグで4年間プレー → RIZAPで6年半ゲストのボディメイクをサポート → 開業。

-ハウツー, 筋トレ

© 2019 ろっぽんぎの筋トレ屋さん