健康

筋トレは死亡率をさげる

2021年2月16日

健康診断や人間ドックで数値が悪くて、運動をして下さいと言われたら何をすべきか?

色々な運動がありますが

筋トレがいいですよ

色々な調査の結果、筋トレを週2-3回やったいると全ての病気の死亡率が約20%低下するそうです

ちなみにそれ以上の頻度でやっても効果はそんなに変わりません

有酸素運動など他の運動に比べて、最も死亡率が低いのが筋トレです

筋トレをすることで免疫力が上がるのでそもそも病気になりにくくなります

糖尿病に関係する各種成人病も、筋トレをするとインスリン感受性が上がり血糖値の上昇を防ぎ、糖をエネルギーとして使うトレーニングをすることで多少食事が乱れても問題が起こりにくくなります

自宅での自重の筋トレでも同様の効果があるそうです

すぐにでも筋トレ始めましょう!

  • この記事を書いた人

滝口和眞

ろっぽんぎの筋トレ屋さんのオーナー兼トレーナー。 学習院大学でエース → 独立リーグで4年間プレー → RIZAPで6年半ゲストのボディメイクをサポート → 開業。

-健康

© 2019 ろっぽんぎの筋トレ屋さん