ダイエット ボディメイク 健康 食事

添加物より3大栄養素を気にしよう

2021年2月18日

国産、無添加、無農薬など

身体によく太らないそうな感じしますよね

けど、いくら良いものでも栄養素が過剰だったり料理法が悪いと太ります

国産、無添加、無農薬などにこだわるのもいいのですが、それ以上にPFCバランスとカロリー収支を考えないとせっかくの良い食材も無駄になってしまうかも

PFCバランスとは、タンパク質、脂質、糖質のバランスの事です

例えば無農薬野菜を国産小麦粉と卵を利用して、国産の菜種油でかき揚げとか

国産のお芋に国産のバターでじゃがバターとか

脂質+糖質となりしっかり太ります

まずは、PFCバランスとカロリー収支を考えて食材を選び

シンプルな料理法で調理する

そのうえで気になるのであれば国産、無添加、無農薬のものを選ぶといいですよ

スナック菓子等々ジャンクフードの添加物もりもりのものは栄養バランス的にそもそもやめた方がいいのはもちろんです

ただ牛肉や乳製品など日本の牛は穀物を餌に与えている場合が多く、ニュージーランド産の牧草を食べて育った牛に比べると脂質の質が悪くなるといった事もあるので、決して国産=絶対に良い訳でもない場合もあります

身体を作るなら三大栄養素とカロリー収支が大切です

  • この記事を書いた人

滝口和眞

ろっぽんぎの筋トレ屋さんのオーナー兼トレーナー。 学習院大学でエース → 独立リーグで4年間プレー → RIZAPで6年半ゲストのボディメイクをサポート → 開業。

-ダイエット, ボディメイク, 健康, 食事

© 2019 ろっぽんぎの筋トレ屋さん