ダイエット ボディメイク メンタル 筋トレ

挫折を防ぐポイント

2021年3月21日

挫折を防ぐポイント

ダイエット中

1度筋トレをサボってしまった
1食食べ過ぎた
飲み会に行ってしまった

などを契機に

もういい!やめちゃおう!

と挫折してしまった経験ありませんか?

これを防ぐにはポイントあります

1、長期的目標を持つ

例えば今日はダイエット頑張る!
と短期の目標を設定しているとおやつの1つ食べてしまっただけでもうダメだ
となり後の食事もなぁなぁになってしまいませんか?
本当は残りの食事をコントロールしたり、運動量を確保してカバーすればそこまで影響は出ません
今日は頑張る!
ではなく半年後や1年後に理想の体型になると考えると1度間違えてもリカバリーすればいいとなります

2、複数の予防線を作る

糖質をカットする目標を建てるとします
おやつを食べてしまった!
これでもう失敗になってしまいます
でも糖質をカットする
もし食べちゃったらその日は階段しか使わない
それでもエレベーター使ってしまったら1駅前で降りて歩く
歩くのも忘れたら家でスクワットする
と言う具合に沢山の予防線を張っておくと何か1つ失敗しても集中力切れてしまう事を防げます

3、出来たところにフォーカスする
挫折しやすい人はどうしても失敗したところに意識がいってしまいますが
おやつを食べる前までの食事はコントロール出来てたのだから、1回食べても残りはコントロール出来る
むしろおやつひと口で止められた自分は偉い
このおやつは今日運動する為のエネルギーとして入れただけだ
と言う具合に出来た事、ポジティブな面に意識を向けると
挫折が起こりにくくなります

ダイエット失敗の原因に多いのがこの挫折です

長期的目標を建てて複数の予防線を張り出来ている自分を褒めていく

これが挫折を防いで目標を達成するコツです

  • この記事を書いた人

滝口和眞

ろっぽんぎの筋トレ屋さんのオーナー兼トレーナー。 学習院大学でエース → 独立リーグで4年間プレー → RIZAPで6年半ゲストのボディメイクをサポート → 開業。

-ダイエット, ボディメイク, メンタル, 筋トレ
-

© 2019 ろっぽんぎの筋トレ屋さん