スポーツ ボディメイク

山と筋肉

2021年2月14日

登山するなら何処を鍛えるか?

登りと下りで使う筋肉は全然違います

登りが苦手な方

ハムストリングや臀筋群の強化と柔軟性獲得
腸腰筋の強化
これをすることで足が上がりやすくなり、登る力がつくと思います!
デッドリフトやシザース(ばた足)がおすすめ

下りが苦手な方
大腿四頭筋の強化
バランス系のトレーニング
体幹の強化
下りはスピードがついてしまうのを止める為に大腿四頭筋を使うのでフロントランジ等でバランスもとりつつ鍛えてあげるといいですよ
ふらつきを抑える為に腹筋背筋も鍛えると更に楽になります

登山には有酸素やっとけばいいと思われがちですが、筋トレを取り入れると更に楽に歩けるはずです

  • この記事を書いた人

滝口和眞

ろっぽんぎの筋トレ屋さんのオーナー兼トレーナー。 学習院大学でエース → 独立リーグで4年間プレー → RIZAPで6年半ゲストのボディメイクをサポート → 開業。

-スポーツ, ボディメイク

© 2019 ろっぽんぎの筋トレ屋さん