ダイエット ボディメイク

姿勢とスタイル

2021年2月9日

多くの人が痩せたいと言う理由でジムに来るのですが

いくら痩せても姿勢がキレイにならないとスタイルは良くなりません

現代の椅子中心でパソコンや携帯を見る生活は、姿勢を崩れやすくしています

崩れた姿勢で運動しても本来の効果は得にくいです

食事制限や運動をはじめたら、同時に姿勢の改善も目指しましょう!

遠回りですが、そこを疎かにしてしまうと、頑張って痩せたのに理想のスタイルと違うなんて事がおこります。

耳の穴~肩峰~大転子~膝関節前部~くるぶし
が一直線になるのが理想的です

☆キレイな立ち方のポイント

踵をつけて立ったら、左右の足の親指の付け根で地面にある紙を破くように外転するとお尻に力が入り骨盤がフラットになります

その状態で、肩甲骨をズボンのお尻のポケットにしまうイメージで落とします

そこから少しよせると上手に胸が張れます

胸を張った時に、骨盤が動いてしまわないよう気をつけて下さい!

頻繁に鏡の前に立ち、自分の立姿がキレイか確認しましょう

他人にチェックしてもらうのもいいですよ!

  • この記事を書いた人

滝口和眞

ろっぽんぎの筋トレ屋さんのオーナー兼トレーナー。 学習院大学でエース → 独立リーグで4年間プレー → RIZAPで6年半ゲストのボディメイクをサポート → 開業。

-ダイエット, ボディメイク

© 2019 ろっぽんぎの筋トレ屋さん