ダイエット ハウツー ボディメイク

体脂肪率が高いのに寒がり

2021年2月26日

体脂肪率が高いのに寒がり

以外と多いんです

脂肪は断熱材になるのですが、筋肉量が少なくて脂肪が多いと一度冷えてしまうと内側から暖める力が弱いため身体が暖まりにくくなります

体重は標準値位なのに寒がりな方は、筋トレで筋肉量を増やしてあげるといいですよ

タイプ別で寒さ対策

1筋肉量が多く、脂肪が少ない
熱生産は多いけど脂肪が少なく保温が出来ないのでダウン+防風等で保温するといいですよ

2筋肉量が少なく、脂肪が多い
上記の状態です
筋トレをして筋肉を増やしましょう

3筋肉量が多く、脂肪も多い
基本的に暑がりなタイプなので、室内などでかいた汗で冷えないよう肌着など速乾性のあるものを選ぶといいですよ

人それぞれ寒さの感じ方も違いますが参考にしてみて下さい

  • この記事を書いた人

滝口和眞

ろっぽんぎの筋トレ屋さんのオーナー兼トレーナー。 学習院大学でエース → 独立リーグで4年間プレー → RIZAPで6年半ゲストのボディメイクをサポート → 開業。

-ダイエット, ハウツー, ボディメイク

© 2019 ろっぽんぎの筋トレ屋さん