ダイエット ボディメイク

ランニングは痩せるのか?

2021年2月16日

ジムに行くと1時間位ずーっと走っている人をみかけます

効果はあるのか?

ぶっちゃけた話効果は出にくいです

特に45分を越える長時間の運動は、コルチゾールの増加による筋肉の分解が起こります

さらにコルチゾールは脂肪の合成を高めてしまいます

ちなみにランニングで消費されるカロリーは脂肪から取り出されるエネルギーより筋肉を分解することで産み出すエネルギーの方が多いそうです

また食欲を増進してしまい、運動を頑張ったからちょっと食べちゃうというモラルハザードも起こしやすいんです

さらにさらに、ランニングは膝や腰、足首へのダメージが大きく怪我のリスクがラグビーと同じくらい、、、

メリットをあげるとすれば、気分が良くなる

鬱の改善などにはランニングのような運動は良いそうですが、、、

有酸素的運動を取り入れたいなら早歩きのお散歩程度にした方が怪我のリスクが低く、コルチゾールの発生を防げるの効果的です

ランニングをするよる、筋トレで筋肉をつけて、普段の運動量を少しでも増やす意識をした方が効果的です!

心肺機能を鍛え、脂肪の燃焼を増進させたいなら高強度のインターバルトレーニングを行うことをおすすめします!

  • この記事を書いた人

滝口和眞

ろっぽんぎの筋トレ屋さんのオーナー兼トレーナー。 学習院大学でエース → 独立リーグで4年間プレー → RIZAPで6年半ゲストのボディメイクをサポート → 開業。

-ダイエット, ボディメイク

© 2019 ろっぽんぎの筋トレ屋さん