筋トレ

トレーニングと食事

トレーニング以上に重要なのが食事です

頑張ってトレーニングしても筋肉の材料のタンパク質を食べなければ筋肉は作れません

サプリやビタミン、ミネラルも大切ですが

1番大切なのは三大栄養素(糖質、脂質、タンパク質)とカロリーです

色々な食事法がありますが今日は基本の基本カロリー収支と三大栄養素のバランスについてです

糖質  :  脂質:タンパク質
4kcal  9kcal  4kcal
5      :     2     :   3

これが基本の形です
パスタやお蕎麦、チャーハンといった炭水化物のみのメニューは避けてバランス良く食べましょう

良いバランスの食事が出来ても明らかに食べ過ぎると太ってしまいます

そこで必要なのがカロリー収支

まずは
基礎代謝×身体活動レベル=消費カロリー/日

身体活動レベルとは
自宅での仕事など運動量が少い人=1.5
通勤などでそこそこ歩く位の人=1.75
習慣的にスポーツをする位の人=2

これで1日の大体の消費カロリーがわかります

減量中は消費カロリー
-約500kcal
ご飯は小、揚げ物や脂身を避けドレッシングなどもノンオイルにするといいですよ

増量中は消費カロリー
+約500kcal
揚げ物や脂身は避け
間食や補食としてタンパク質と糖質を1-2食多く食べるのがおすすめです

増量減量どちらでも食事は抜かず、1食でのドカ食いを避けて

出来れば精製されたお砂糖や白米、小麦粉を避けて玄米や全粒粉など吸収のゆっくりな主食がおすすめです

色々な食事法があるなか、この基本的な食事ってつまんないし、面倒なのですが

スポーツでも同じですが基本を繰り返す事が実はすごく大切だったりします

  • この記事を書いた人

滝口和眞

ろっぽんぎの筋トレ屋さんのオーナー兼トレーナー。 学習院大学でエース → 独立リーグで4年間プレー → RIZAPで6年半ゲストのボディメイクをサポート → 開業。

-筋トレ

© 2019 ろっぽんぎの筋トレ屋さん