ダイエット ハウツー ボディメイク メンタル

ダイエットと心理学

2021年4月7日

身体を変えたいなら心理学

ダイエットの基本はトレーナー等に聞けばすぐ手に入ります

それでも多くの方が上手くいかなかったりリバウンドするのは感情のコントロールが出来ないからだったりします

そこで心理学

セルフコントロールと言うのは闇雲に我慢するものではないです

ネガティブな感情は強くそれを感情で抑え込むのは難しいです

自分がどんな時にどんな感情を抱きどう行動するのかを客観的にみてみます

まず感情のスイッチに気付きます

そうしたらまずはスイッチを押されないように行動してみる

そしてもし押されてしまった時にその感情で突発的に行動しないように色々選択肢を増やしておく

色々なコントロール方法を実践してみて自分に合ったコントロール方法を作っていきましょう

心理学を学ぶ事で、ネガティブ感情を感情で無理矢理抑えるのではなく

客観的に自分を理解してその時に合った行動を選択出来るようになります

例えば

ストレスを感じると食べてしまう

なら、まずはストレスを感じる場面を減らす

ストレスを感じしまったら食べるのではなく

深呼吸、運動、好きな事をするなどなど他のストレス解消方を用意しておいてやってみる

といった感じです

身体を変えると同時に心理学を学ぶ

遠回りのようで大切です

  • この記事を書いた人

滝口和眞

ろっぽんぎの筋トレ屋さんのオーナー兼トレーナー。 学習院大学でエース → 独立リーグで4年間プレー → RIZAPで6年半ゲストのボディメイクをサポート → 開業。

-ダイエット, ハウツー, ボディメイク, メンタル

© 2019 ろっぽんぎの筋トレ屋さん