ダイエット ボディメイク 食事

ダイエットで食費をケチらない

2021年3月20日

食費をケチらない

レストランで高級なものを食べろと言う訳ではないのですが

安いからといって少量のおかずでご飯や麺類でお腹を膨らませてしまっていませんか?

炭水化物に比べてタンパク質はやや値段が高いです

更に言えば同じ肉でも脂質の多い挽肉などよりヒレ肉などの脂質の低い食材は高かったりします

炭水化物でも玄米や全粒粉など身体負担の少ないものは値段が上がります

脂質も安いサラダ油よりオリーブオイル等の質良いものを

安売りの食品の多くがカロリー高いけれど質は良くない食材が多いです

身体の事を考えるならあまり安すぎる食材ばかり食べているとダイエットは上手くいきません

食費は身体への投資です

正しい使い方をすると必ず結果が出ます

良い身体を目指すならお酒やジュース、お菓子といった余計な出費を減らして

良質なタンパク質や質良い炭水化物、脂質を選んでいきましょう

ちなみに鶏の胸肉や卵はコスパの良いタンパク質食材でオススメです

  • この記事を書いた人

滝口和眞

ろっぽんぎの筋トレ屋さんのオーナー兼トレーナー。 学習院大学でエース → 独立リーグで4年間プレー → RIZAPで6年半ゲストのボディメイクをサポート → 開業。

-ダイエット, ボディメイク, 食事

© 2019 ろっぽんぎの筋トレ屋さん