コンデション 筋トレ

コンディションを上げる筋トレのポイント

コンディションを上げる筋トレのポイント

1、限界ギリギリの負荷
2〜6回ギリギリ上がるか上がらないかの負荷でやりましょう
限界ギリギリの負荷がかかることでテストステロンがドバドバ出て集中力ガンガン上がります

2、とにかく反復限界までやる
パンパンになるまで回数をやって
血中乳酸濃度上がるとテストステロンが出ます
加圧なども同じような効果が出ます

3、大筋群攻める
脚、お尻、胸、肩、背中等の大筋群を行った方が
テストステロンが出ます
デカい筋肉を追い込みましょう

男性ホルモンテストステロンは
30代以降減っていきます
筋トレでテストステロンをガンガン出して
若い肉体、集中力など保って行きましょう

  • この記事を書いた人

滝口和眞

ろっぽんぎの筋トレ屋さんのオーナー兼トレーナー。 学習院大学でエース → 独立リーグで4年間プレー → RIZAPで6年半ゲストのボディメイクをサポート → 開業。

-コンデション, 筋トレ

© 2019 ろっぽんぎの筋トレ屋さん