ダイエット ボディメイク

インナーマッスルでダイエット?

2021年2月17日

インナーマッスルで代謝アップ

たまにこう言う広告が家のポストに届くのですが、本当に効果があるのか?

答えはノーです

インナーマッスルとは身体の骨に近い深層にある小さな筋肉の事です

筋肉量が増えれば、基礎代謝は上がりますがインナーマッスルだけ鍛えても小さな筋肉の為その恩恵は受けられないんです

そもそも、しっかりとアウターマッスルを鍛えれば同時にインナーマッスルも力が入り鍛えられます

健常者の初心者の方がボディメイクをするなら特別個別に鍛える必要はあまりないです

ただ、産後などで骨盤底筋群や腸腰筋など弱っている場合や、姿勢が崩れている方はその改善の為に取り入れたり、アスリートがアウターマッスルを鍛えるなかで弱い部位を補う為に鍛える必要はあるかもしれません

インナーマッスルは大切ですが代謝をあげたりスタイルを変えたいならしっかりアウターマッスルの大筋群を鍛える方が効果的です

基本のBIG3を中心に正しいフォームでトレーニングして筋肉を増やし代謝をあげましょう!

  • この記事を書いた人

滝口和眞

ろっぽんぎの筋トレ屋さんのオーナー兼トレーナー。 学習院大学でエース → 独立リーグで4年間プレー → RIZAPで6年半ゲストのボディメイクをサポート → 開業。

-ダイエット, ボディメイク

© 2019 ろっぽんぎの筋トレ屋さん